毎日の缶コーヒーやめたら月いくら節約できるか計算してみた

 

「出勤前に缶コーヒーをグビッ!」

毎朝の習慣で缶コーヒーを飲んでいる人は多いのではないでしょうか。

 

では毎日の缶コーヒーに一体いくら遣っているのか計算したことはありますか?

ちょっと気になりましたので計算してみました。

 

1日130円の缶コーヒーを1ヶ月買った場合

 

たとえば1本130円の缶コーヒーを1ヶ月買い続けた場合です。

週休2日の設定です。

 

まず1週間だとどのくらいのお金がかかるのでしょうか。

自動販売機やコンビニで缶コーヒーを買ったとします。

 

1週間だと『 130円(1本) × 5日 』で650円かかります。

それが1ヶ月だと『 130円(1本) × 22日 』で2,860円の計算です。

 

仮にこれを1年間続けると『 2,860円(単月)× 12ヶ月 』で34,320円にもなります!

毎日続けると結構な金額を使いますね。

 

1日150円のペットボトル飲料を1ヶ月買った場合

 

今度は1本150円のペットボトル飲料を1ヶ月続けた場合を計算してみましょう。

休日の設定は先ほどと同じで週2日とします。

 

まず1週間でどのくらいのお金がかかっているのでしょうか。

 

『 150円(1本)× 5日 』で750円かかります。

それが1ヶ月だと『 150円(1本) × 22日 』で3,300円になります。

 

これを1年間続けると『 3,300円(単月)× 12ヶ月 』で39,600円になります!

缶ジュースに比べて20円しか違いませんが、年間で見ると差額の開きに驚きです。

 

スポンサーリンク

1日350円のテイクアウトコーヒーを1ヶ月買った場合

 

最後は1本350円のテイクアウトコーヒーを1ヶ月買い続けた場合を計算してみました。

休日の設定は同じで週2日です。

 

ここで挙げるテイクアウトコーヒーはスターバックスやタリーズコーヒーなどで買えるコーヒーとします。

テイクアウトコーヒー片手に仕事をしている人って、なぜかみんなおしゃれに見えてしまいます。(←私だけ?)

 

・・・話がそれてしまったので戻します。

 

えーっと、まずは1週間続けた場合の計算でしたね。

1週間だと『 350円(1本)× 5日 』で1,750円になります。

 

これを1ヶ月続けると『 350円(1本)× 22日 』で7,700円になります。

仮に1年間この生活を続けると『 7,700円(単月)× 12ヶ月 』で92,400円になります!

 

オシャレってお金がかかりますね・・・(´・ω・`)ショボーン

 

1日2回買っていればお金も2倍かかる

 

ここはあえて説明する必要がないですね。

小見出しの通りです。

 

朝に1本、仕事中の息抜きに1本。

あなたは1日に2本以上買っては飲んでリラックスしていませんか?

 

単価が安く買いやすい金額ですので、お金を遣っている感覚になりにくいのが特徴です。

気をつけないと・・・!

 

では節約を本気で実践している人はどんなことをしているのでしょうか。

 

スポンサーリンク

飲み物代を節約するためにできること

節約をしてお金を貯めたいなら、やっぱりお金を使わないことが大事

ということで、節約家たちは「My水筒」を持ち歩きます。

 

もちろん私もMy水筒を持ち歩きますよ。

 

家であらかじめ作ったコーヒーやお茶などを水筒に入れて持ち出すことで、街でコーヒーやジュース類を買わなくて済みます。

今はおしゃれな水筒も増えてきたので、お気に入りの水筒を1本持ってみてはいかがですか?

 

まとめ

こうして具体的な金額を出すと、思っている以上に飲み物にお金を使っていることが分かりびっくりしています。

毎日の缶コーヒーをやめるだけで、月に3,000円近いお金を節約できるならやってみる価値がありそうです。

 

浮いたお金の使い道を考えるのも楽しそうですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA